貴子先生が解説する「ビタミンCのお話」1





皆が知っているビタミンCは、お化粧品でもサプリメントでも効果を出してくれる、美白にもニキビにもたるみにも効くスーパー成分です。
塗る・飲むと、両方に使える成分は他にはなかなかありません。
美白作用のイメージが強いですが、美白だけでなくハリ感の低下による肌のゆるみ・くすみ・ニキビ・毛穴・抗ストレス作用など様々な効能があります。
ビタミンCの作用 ・美白効果:シミ、くすみの予防改善 メラニン生成阻害作用、メラニン色素還元作用などがあります。
紫外線の影響でできる活性酸素を取り除き、くすみのない透明感のある肌に導きます。

ビタミンCの作用

・ニキビ、ニキビ跡の改善
 抗酸化作用、消炎・抗炎症作用、皮脂抑制作用があり、ニキビを改善します。
 ニキビの炎症や赤み、油っぽくて毛穴の目立つ肌を色むらなくきれいに改善します。

・アンチエイジング作用
 抗酸化作用による皮膚細胞の老化抑制を行えます。
 紫外線などで生まれる活性酸素が老化の最大の原因です。
 ビタミンCの強い抗酸化力で活性酸素を除去し肌の老化を遅らせましょう。

・シワ、たるみの予防改善作用
 コラーゲン合成促進・分解抑制作用があるので、ビタミンC摂取でコラーゲンの合成を高めましょう。

・毛穴改善作用・皮脂抑制作用
 過剰な皮脂分泌を抑制するので皮脂腺の開きを抑え毛穴が目立たなくなり、油っぽさ・テカリをおさえます。

・抗ストレス作用・免疫力改善作用
 風邪などひきやすいこの季節に、免疫力を高めるお手伝いをします。

ビタミンC摂取のポイント

スキンケアだけだと製品により浸透性が違うので、すべてが効果的とは言えません。
内服だと体内から確実な効果を出してくれます。
ただし摂取が少ないと効果を出さないので、1000mg/日以上は摂るように心がけましょう。

 

Best sellers
売れ筋商品

Greetings
ご挨拶